Profile2018-11-23T18:29:02+00:00

Profile

Japanese

私は東京生まれですが、幼少時に父の転勤で日本の南、九州で一時期生活しました。 そこには、大地、空から生まれる四季折々の豊かな色彩の自然に満ち溢れていた。 自然から生まれる、ビビット色、土の香り。私の色彩感覚の原点はそこにある。

私は自然を通して、まだ見ぬ色々な国、世界に想像をめぐらしていた。 当時は、現在の様にネット社会ではなかったので、その想像は大きく膨らんだ。 毎日、その想像をペンやクレパスで描き込んでいた。そして、いつしか色々な国の文化と 共通するものが描き込まれていった。描く絵の中は世界は一つであり、人々の原点を感じる様になった。

私は作品を作る上で、いつも目には見えないが、『生きる事』の原点、Spiritual Energyを表現したいと思っている。私はArtを通して、国、人種、宗教に関係なく普遍性をメッセージとして伝えて 来た。私の作品のコンセプトは、どんどん進む科学や機械的なものを想像させる近未来的な部分と、現代人のもっと根底にある、生命力や情熱=エナジーを表現するプリミティブな部分を作品 の中で融合させる事です。現代的なフォルムの中に、原始的な意味を持たせる事で起こるミスマッチが、見た人々に忘れていたものを思い出させるというスタイルを創り出しました。そこには、国の境界線はありません。

立体を多く制作する様になったきっかけは、80年代にAndy Warholから『立体が個性的で捉え方が面白い』とadviceされ事でした。現在、私はNew York,LA,Japanで活動中です。 作品を通して、プリミティブな部分を体感してくれる事を願っています。

YURIKO HIROSE

略歴

2018
渋谷LOFT Artworks and Artist Goods Exhibition開催
2017
Artist Goods Exhibition in SEZON ART GALLERY,表参道、東京
2016
アーティスト・グッズサイトの日本版、英語版の立ち上げ。2016年12月に開催されたマイアミ・アートバーゼル・ウィークに作品出展。Miami River Art Fair。その後複合施設に展示。
2015
Yurikong-Art 株式会社設立 作品、アーティストグッズ制作
2007-2014
Open studio in 伊豆 静岡県
母やその他の家族の介護や自分自身の病気等で活動を一時停止。
2007
Art Basel Miami ( NY ART Magazine ) (Florida, USA) スライドショー参加。
2005
1. ロンドン、オンライン・エキシビション(www.artoteque.com)ART NOW グローバル・アニュアルにおいて、プライズ・オブ・エクセレンス受賞。“Famous 100 Contemporary Artist”に掲載される。
2. 同オンライン・エキシビションのREAL TIMEにおいてもHonorable Awardを受賞。
3.ロンドン、World for Magazine では、”The Best in Art & Creativity”に選ばれ、ベイサイド・プレス博多埠頭の彫刻が、Book Coverになる。
4.その他、海外のweb site”International Sculpture Center,”“A.I.E.S.M. International Association for Monumental sculpture Events”等、いくつかのweb siteに紹介される。
5. ニューヨークのマンハッタンをベースにしている、”NEW YORK ART MAGAZINE”には、9月、10月号、11月、12月号と2度に渡り作品、Artist紹介をされた。

2004
USA. New Jersey州にある、“パーク・パーフォーミング・センター”にてグループ・エキシビションをする。
2003
1.ニュー・ヨークのギャラリー・レストラン、ラファイエットにて、個展を開催。
2.宮崎県都城市の自治体建造物の前に野外彫刻を制作。
2002-2003
ニュー・ヨークのマーマラ・マンハッタン・ギャラリーにて、個展を開催。いくつかの雑誌に紹介される。
2001
全日空、福岡空港のラウンジに、小、中サイズのpaintingsを6点制作。
2001-1998
レストランのArt works=painting & レリーフを13店舗制作。(札幌、千葉、東京、大津、大阪、高槻等)
1999
ロサンゼルスにオフィスあり、海外(日本も含む)の建築設計をしているRTKL Associate Inc. のロビーにて個展を開催。 1997 カリフォルニアのロス・ワトキンス・ギャラリーにて個展を開催。
1996
1.カリフォルニアのラグナ・ビーチで毎年開催される有名なLaguna Beach festival of Artの入場者入り口、エントランスの所に半立体の作品を期間中展示する。
2.静岡県函南町保険福祉センターのための彫刻を制作。

1995
1.カリフォルニア、ラグナ・ビーチのFACT CONTEMPORARY ART SPACEにて個展を開催。
2.東京、杉並区にあるメディア専門学校のエントランスに野外彫刻を制作。
1994
筑波市のギャラリー・CKで個展を開催。
1993
日本橋高島屋のContemporary Art Spaceにて個展を開催。
1992
東京、ギャラリー・アサクロスにて個展を開催。
1991
福岡市、ベイサイド・博多埠頭に野外彫刻を制作。

1989
福島県立美術館にてグループ・エキシビションに展示。
1987-1987
西武百貨店、元SEED館のエントランスの吹き抜けのArt Worksを1年間担当。
4-5mの作品を3作品制作。ディスプレイ・デザイン・アソシエイツDDA賞。優秀賞と奨励賞を受賞。
1987
1.東京、Studio 恵比寿にて、高さ約6m、広さ70坪のspaceを全て立体作品で埋め尽くすという大きな個展を開催。それまで、その様な個人の展覧会は開催された事がなかったので、反響をよび雑誌やTVに多く紹介された。
2. 西武百貨店にて個展を開催。
1985
1.東京、有楽町西武百貨店のウィンドウのArtを制作。 ディスプレイ・デザイン・アソシエイツDDA賞、アート・ディレクターズ・クラブ、ADC賞を受賞。
2.東京、NEWS ギャラリーにて個展を開催。
3.東京、六本木AXIS ギャラリーにてグループ展に出品。
4.1985年から2004年まで、西武百貨店のArt Works(平面、立体)を多数制作(仙台、東京、川崎、静岡、高槻、等)

受賞歴

2006
北京、オリンピック公園。彫刻デザインNomination Award (中国)
2005
Prize of Excellence : ART NOW (ロンドン)
The Best in Art & Creativity (ロンドン)
2003
USAのART & DESIGNの本 “PRINT” Regional Design Annual受賞 (アメリカ)
1988
SEIBU,SEED DDA優秀賞受賞 (日本)
1987
SEIBU,SEED  DDA奨励賞受賞 (日本)
1985
有楽町SEIBU,DDA賞、ADC賞受賞 (日本)